月々の返済(支払い)を抑えたい

借金の返済に苦しんでおられる方で月々のご返済額を抑えたいと考えておられる方もいらっしゃるかと思います。

月々のご返済額を抑える手段として任意整理は有効となります。

任意整理は債権者との交渉で長期分割弁済にしてもらう、将来利息をカットしてもらうことで支払いを楽にする制度です。基本的には債権者との交渉で決まりますので、中にはよりよい条件で和解に応じてくれる債権者もいれば、全く応じてくれない債権者もおりますが、概ね将来利息のカット、3~5年間での分割弁済に応じてくれる債権者がほとんどです。

元本120万円、金利15%、36回払いの条件で借り入れた債務を金利カット、60回払いで任意整理した効果は以下の通りです。

  月々の返済額 総支払額
任意整理なし 4万1598円 149万7524円
任意整理あり 2万円 120万円
差額 2万1598円 29万7524円

任意整理の手続きをすることで将来利息分29万7524円が減額され、月々の返済も半分になるので非常にメリットを感じていただけるのではないかと思います。

 

任意整理後、お支払いが厳しくなった場合

任意整理後、長期分割払いになることが多いです。長期の支払いの間、収入が下がったりして支払いが困難になる場合があります。

この場合の対処方法を記載いたします。

任意整理後に締結する和解条項の多くは、未払いが2回発生すると期限の利益を喪失する旨の条項が入っております。2回以上支払いを滞納すると、一括弁済を強いられることになります。支払いができなくなった原因がすぐに解消するような場合は、次の期限までに未払いを解消すれば、一括弁済を免れることが多いです。可能な限り、未払いを解消するよう努めてください。なお、未払いを解消するために新たに借り入れることは、任意整理した段階でブラックリストに載りますので事実上できなくなっております。

未払いの解消ができない場合、再和解ということも考えられますが、債権者が応じてくれる可能性は低いと思います。仮に応じてくれた場合でも更に条件が厳しくなることが予想され、根本的な解決にならない場合が多いです。
この場合、自己破産か個人再生への移行を検討することが現実的です。

 

まとめ

任意整理は手続きが簡便なため、よく利用される債務整理手続きです。任意整理により、将来利息のカット、長期分割払いで和解することで債務の減額と月々の返済が楽になります。

任意整理後、支払いが苦しくなっても早めに対処すれば方法はあります。

借金問題を抱え込むと心理的にも苦しくなります。お話をされるだけでもお気分が楽になることもありますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0789559063電話番号リンク 問い合わせバナー