司法書士紹介

司法書士 北村世領はじめまして。当事務所のホームページをご覧いただきましてありがとうございました。
司法書士の北村世領と申します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

当事務所では、お客様の時間を大切にいたします。依頼者様に代わって面倒な手続きを代行することはもちろんご依頼いただきました業務は誠実に、期限内に遂行いたします。

お問合せに関しては原則24時間以内を期限として可能な限り迅速にご回答いたします。お客様に余計なご心配をおかけしないよう、適宜なタイミングでのご報告とご連絡は欠かさず行うことを心がけております。

1975年兵庫県神戸市で生まれました。子供の頃は比較的おとなしく家で本をよく読んでました。特に歴史と科学が好きでよく読んでました。過去の偉人の伝記を読んで心を躍らし、時には自然の神秘に好奇心をくすぐられる日々を送っておりました。

大学、大学院では、自然現象についてより深く勉強するため理論物理学を専攻いたしました。物理学を学べば学ぶほど益々好奇心が掻き立てられ、日々文献を読んでは自然現象の奥深さを痛感しておりました。

大学院修了後は、先端科学に触れたいとの思いから大手電機メーカーの子会社で半導体の設計業務に従事しておりました。半導体業界は常に景気が悪く入社後、会社分割や事業譲渡、それに伴う早期退職の募集が絶えず行われておりました。毎年のように人員が減っていく中、業務で減った人員分も働く必要があり、絶えず業務効率の効率化を求められておりました。また、新しい技術にチャレンジするよりも、期限内に決められたことをミスなく行うことが求められておりました。このことは、書類作成において一つのミスも許されない司法書士業務に活かされております。その後、会社を退職し、3年ほど派遣で自動車用コンバータ開発の補助を行っておりましたが、資格を得て司法書士となりました。

司法書士の資格取得後、東京の事務所で主にM&Aファイナンスやプロジェクトファイナンス、民事再生業務等を担当しておりました。そこでは、通常の司法書士ではあまり扱っていない工場財団の登記や債権・動産譲渡登記等を経験し、大規模なプロジェクトにもたくさん関わらせていただきました。通常の登記とは違って特殊な登記も多く、案件を進めていくうえで法務局とすり合わせを行ったり、銀行や弁護士、事業会社等のたくさんの関係者と様々な調整を行ってプロジェクトを遂行してまいりました。これらの業務を通して、スケジュール管理や関係者との調整、業務を正確に遂行するための段取り、依頼者への適宜な報告の重要性を学びました。

私は司法書士はサービス業の一種だと考えております。皆様が抱えておられるお悩み事や不安を皆様と寄り添いながら一緒に解決していけるよう誠心誠意努めてまいります。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0789559063電話番号リンク 問い合わせバナー