クレジットカードショッピング枠の現金化にご注意

皆様、こんにちは。

司法書士の北村でございます。

 

本日はクレジットカードのショッピング枠の現金化について記載いたします。

 

クレジットカードのショッピング枠の現金化とは?

まず、クレジットカードのショッピング枠の現金化について説明いたします。クレジットカードには商品やサービスを購入したときに後払いができる「ショッピング枠」と現金を借りる「キャッシング枠」があります。クレジットカードのショッピング枠を利用して換金化しやすい商品を購入し、それを売却することで現金化する手法を言います。クレジットカードのショッピング枠の現金化には様々な問題がございます。

 

ショッピング枠の現金化の問題点

 

1.クレジットカード会社利用規約違反になる

ほぼ全てのクレジット会社の利用規約でショッピング枠の現金化は明確に禁止されております。ショッピング枠の現金化を行いますとクレジットカードが利用できなくなったり等一定のペナルティを受ける可能性があります。

 

2.自己破産手続きで免責が受けられなくなる

破産法では、免責不許可事由が定められております。ショッピング枠の現金化も免責不許可事由に該当いたします。ショッピング枠の現金化を行いますと免責が受けられなくなる可能性が高いです。

 

3.犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性がある

ショッピング枠の現金化業者の中には、悪徳業者も存在します。「即日現金化」等の甘い言葉で暴利をむさぼる業者がいます。これらの業者は年利換算すると数100%に上る利息を取る業者も珍しくありません。生活が苦しいからといって安易に取引すると、借金が増え、益々苦しくなります。また、これらの業者が反社会的勢力とつながっている業者もおり、犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

まとめ

クレジットカードのショッピング枠の現金化には様々な問題点があります。目先が苦しいからといって、安易に利用すると益々苦しくなります。また、クレジットカードの利用停止や犯罪に巻き込まれる可能性もありますので、クレジットカードのショッピング枠の現金化は行わないでください。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0789559063電話番号リンク 問い合わせバナー